【希望を灯す】4月よりオンライン開催♪久保田泉先生ゼミ



 

 昨年 12月に発足した久保田泉先生 ゼミ



 

安全、安心なアロマテラピー を大切にする



みちのくのアロマセラピストが集まって、


 

 自主的に学び合う 勉強会です。




4月は、初めてオンラインで開催しました!



 今回初参加の

luontoさん

leppca mieli さん、ようこそ、久保田泉先生ゼミへ 💖



心から尊敬しているセラピストさん達と共に学べる、ということは

 なんて幸せなことなのでしょう。





 

1章ごとにそれぞれのセラピストが担当し、


第1章は言い出しっぺの私が担当し、



第2章からは、Megrimohrio の わたなべさちこさん



  毎回、丁寧な読み込みと愛ある発表に、深い敬意を感じます。

リアルで会えていた時はこんな感じで開催していました(月とアロマとにて)


〜第2章のご報告ブログ〜  


1月のゼミ 

https://www.noda-aroma.com/post/【どんどん好きになる】久保田泉先生ゼミ-第2章へ

2月のゼミ  

https://www.noda-aroma.com/post/【個の存在自体が、すでに最高ブレンド】クリニカル・アロマテラピー第3版-読書会




その後、新型コロナウイルスはどんどん勢いを増してきたので、


3月のゼミはお休みして、


久保田先生と 第2章担当のさちこさんと一緒に 


オンラインの テストを行いました。




先の見えない不安に包まれていた気分が


オンラインテストを通して、



顔を見ながらお話をしたことで、



すっかり元気に。



 

自然療法家として、今の状況をどう捉えるか



会話を通して新しい視点を得たことも




・・・多様な生命体の一部としての自分を改めて自覚する・・・




とても大きい贈り物でした。




久保田先生より大きな励ましをいただいて、



 さあ、いよいよ4月のゼミの日。



希望、は、何よりも力になることを実感しました。





当日は、なんと、導入から、


発表者のさちこさんからの桜のショートムービーのサプライズ!



私たちのいる岩手より、


ずっと感染者数が多く、緊張を強いられているであろう


先生や、県外の仲間への思いやりに満ちた


画面を通しての、一緒のお花見。(音楽つき!)







「思いやりは何よりの薬」になる、


というWHO事務局長の言葉を久保田先生を通して


教えていただいたのですが



本当に、こんな風にみんなで温かい気持ちになれる


ことへの感謝を感じました。