8月*いわて生協さま主催子育て応援&はじめてくらぶ




8月といえど、空を見上げると、秋が近づいているのを感じます。



朝晩の空気の冷たさ、


虫の音の種類、


星々のすがた




心配なことも多い世の中ですが、


自然に目を向けると、人間も、その一部に過ぎないんだなあと


どこか、謙虚でホッと安心する気持ちになります。





どんな時も、朝におひさまがのぼり、夜にしずむこと


月が満ちて、欠けていくこと・・・


こぼれだねから、いつの間にか花を咲かせている植物・・・



変わらないものがある


いのちがどこかで生まれている


ということは、どこか生物を安心させるものなのかもしれません。



晩夏のお庭でブーケを作りました





今年も草花の蒸留をいろんなところで分かち合う場を得ました。



いわて生協さま主催 子育て応援企画でも


5月に引き続き、8月5日にも、広々とした会場で


定員を少なくし、感染対策をとった上で開催されました。



この日は公民館が会場です。



その後、岩手県独自の緊急事態宣言が発動され、


公的な施設の閉鎖もあり、


少し時期がずれていたら開催できなかったかもしれません。



ご参加くださった皆様、開催に尽力くださったスタッフの皆様



懐かしい再会にも心からお礼申し上げます。





お好きな蒸留水の香りを選びながらブレンド



今月は


同じくいわて生協さま主催 はじめてくらぶ での


ベビーマッサージクラスも開催されました。



会場はいわて生協仙北店の2階 和室 です。





いつもは歌ってのベビーマッサージ でしたが、



感染予防のため、今月からは歌わずに、


しずかな、愛情のこもったタッチケア を お伝えしました。




会話も控えめにしつつ、けれども、気持ちを表現できますように、と



お一人に1つずつ、消毒済みの楽器を準備。




太鼓、ミズカンリンバ


ライアーに、 シンギングボウル・・・






はじまりと、おわりに、



水の音、鈴のような音色、 たん、と 太鼓



心地よい音あそび。




赤ちゃんもニコニコ聴き入っていました。




小さな植物もおすそわけ。






しばらく、距離をとって過ごさなければならない日々が続きます。



こんなにも「不要不急ってどんなことだろう」と


考えた日々はないかもしれません。





小さな子のすこやかな成長には、



身近な保育者から笑顔で優しく触れられることが欠かせません。



親子の孤立を防ぐ場も同じように大切です。



🌱




優しく触れ合うことで、親子で元気になる時間


身近な植物や、音色と あそぶ時間




おうちでの時間が少しでも、楽しく豊かになる助けになりましたら



本当に嬉しく思います。




これからまた状況の変化で、


レッスンの延期や中止もあるかもしれません。



リアルにお会いできなくても、


画面越しでも楽しい時間は過ごせます。




いわて生協ハピママさんではオンラインレッスンも充実していますので



どうぞ覗いてみてくださいね❣️


http://blog.snet.coop/kosodate/?p=38516





閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示