• 野田 綾

相手のリズムを受け取る触れ方



  

  今日は、「心で触れるボディーワークスクール」の

  ゆったりセラピー入門講座のアシスタントに

  入らせていただきました。



  触れるってどういうこと?



  ということを、体験し学ぶ入門講座。




  

  ゆったりセラピーの特徴は、



  セラピストが主導して

 「あるべき姿」に導いていくセラピーではなく、



  クライエントさんの身体が持つ

  本来のリズムを受け取り、

  それに呼応する、共に変容していく

  =身体との対話を通したセラピーです。




  悪いところを見つけて指摘したり、

  治す、

  のではなく、


  いかに相手が発する身体のリズム

  を受け取り、寄り添うか。


  

   そのための身体技法を学んでいきます。




    本来、からだには、

   「良い」とか「悪い」とかってないのですね。



    そういう必然があったからこそ、

    今がある・・・・




    触れ手側に、相手をジャッジする思考がないからこそ、

    受け手もニュートラルに自分自身が見えてくるのかなと

    感じます。



    


   基本的に組織が苦手な私ですが、


  ゆったりセラピー協会のもとで、

  セラピスト、そしてインストラクターの学びを重ねたのは、



   「誰か特別なすごいセラピスト」を目指すのではなく、



  ただ、「存在が質になる」ことを、


    各々が自分と向き合い、真摯に探求していく



   そういう専門職の集団だったからでした。



    


   親子きずなサロン〜月とアロマと〜では、 

  以前より、様々な学びのご希望をいただいておりました。



   今年は「自然療法の学校」と「サロン」として、

    ホリスティックに取り組んでいきます。



    具体的には、

    ゆったりセラピー入門講座・基礎講座の盛岡開催


    アロマセラピーにおいても、

    ご希望に添えるクラスを開催していく準備を

    少しずつ整えております。



   どうぞ楽しみにしていてくださいね。



ローズヒップの赤い実が雪の中で光っていました

 

 

56回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示