top of page

娘からの言葉「存在で育ってる」



 

 「ママがいると、やる気になる」


   試験前の高校生の長女に、ふと言われました。


 「それ、わかる」  と、中学生の次女。


  「??」

 

   わからないのは親である、私だけ・・・。


 

そういえば、こどもに対して、「勉強しなさい」とか

 ほとんど言ったことないなあ・・・


 不思議だなあ・・・



ある日、親子で一緒に見上げた夜空。


 「いるだけでいいんだ。ママが横で別の作業していても、いいの」



  「ふーん。背中で育ってる、ってこと?」



「その言葉、なんかやだ。背中、じゃない。


  存在かな。 存在で育ってるってこと」




  普段、親に向かって、散々毒舌を吐いている

  思春期の娘からの、思いがけない言葉。




 

 存在、で育ってる。 かあ・・・




 なんだか、じーん。。 として、大切に残しておこうと

 ブログに書き留めておきます。





今年最後のスイカかな、と言ったら、


「フルーツポンチ食べたい」という家族のリクエストで、

 お庭のアロニアシロップと、ハーブを入れた

 白玉フルーツポンチ。



 このポンチには逸話があって(また別に書きますね)

 分かち合って、一緒に食べてくれた友達もいて・・・



 うん、わたしこそ、「存在」に育てられている。




 家族、友達、先生。そして、お客様。

  近所の方々も、出逢うお1人、おひとりも。


  みんな、とても大切な人。




 そのことを忘れないようにしよう、と思いました。



🍁 9月のサロンの ご予約可能日


   10日(月)・26日(水) まだ空きがございます。


   20日(木)「冬待ちリースの羊毛ブローチ」

         まだあと1席、ご用意できます。



 ご予約お待ちしております 🍁


  お問い合わせ・お申し込み

   tukitoaromato@ozzio.jp (親子きずなサロン〜月とアロマと〜)まで


閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page