• 野田 綾

呼吸が深くなる



 春になると、春がいちばん好き、と感じて

 夏はなつ、

 秋はあき、

 そして・・・


 冬になると、やっぱり冬がいちばん好きな季節になります。



 真っ青な空に、キラキラと光る氷のつぶ。

 まるで、天然のガラスの森があらわれたかのよう・・・

サロンの前庭



空を見上げて

遠く離れて住む友人のことを考えていたら・・・




なんと、同じ時に、思い浮かべていたとのことで、

小さな包みを受け取りました。




 「好きなもの」には


その人の「光」が詰まっている気持ちがして、


やわらかな、とても大切な宝物を受け取ったような


そんな気持ちになります。


 



ここ数日、また雪が降り積もりました。


さりげないお隣さんの優しさに胸を打たれた夜。




  春夏秋冬のすべてがかけがえのないように、



  悲しい時は、悲しみに浸れる場所でありたい。



    家族も、友達も


   サロンのお客さまも・・・


    

  「ただいま」と帰ってきて、


    ひと休みして、



   「行ってきます」と、また元気に外に出ていけるように。




 

  

   「遠く離れていても、綾さんの文章を読むと


    呼吸が深くなる」 と言ってくれた人がいました。



 

   

      ありがとうございます。



   植物と香りと触れることとあそび・・・



    言葉もこれから、大切にしていこう、と思いました。


  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

© 親子きずなサロン〜月とアロマと〜 2017          連絡先 tukitoaromato@ozzio.jp