【8月*産院でのタッチケア】




あっという間に秋空ですね。





東京で開催中のパラリンピック、

50代、60代になっても挑戦し続ける選手達や

男女混合の車椅子ラグビーなど、

持ち味を活かすその姿に、心を動かされている日々です。



1人1人が違っていて当たり前、という前提のもとでは

こんなに心地よいんだ、清々しいんだ、

ということにも気づかされます。




セラピストとしても、ひとりの人としても、

そんな心地よい場を、

ひとりひとりが大切にされるひとときを

今自分のいる場所で作っていけたらいいな、と思います。




🍀


毎月、主に第4月曜日は


みうら産婦人科医院さまにて、ベビーマッサージとママのための植物療法の

タッチケアクラスが開催されています。



病院から見える岩手山は、堂々とゆったりとしていて、

見ているだけで元気をもらえます。



前半は 赤ちゃんと触れる、を楽しむベビーマッサージの時間。








8月は、触れ方のいくつかを学びました。


月齢や、意図によって、触れ方を変えると、

成長や時間帯に合わせて、バリエーションが広がります。



後半は、ママのための植物療法の時間。





ひんやりあせも対策のジェルクリーム作りを行いました。



お好きな香りを添えて、ひんやりとっても心地よいクリームです。




お好きな基材と香りを選んでクリームとおまけのスプレーを作りました


手を使って何かを作ると無心になって、


ふっと元気になりますね。




来月以降の予定です。


産後1年まで参加できますので、無理ないタイミングで


ちょっとホッとしたいな、と思った時に思い出していただけたら幸いです。




閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示