• 野田 綾

【開催しました】5月1日の月あそび*幸せを運ぶすずらんの布花ブローチ


5月1日はすずらんの日。


そして、今年は令和のはじまりの日になりました。





お花の中でもとりわけ好きなすずらん。


結婚式ではすずらんの生花ブーケを

姉に作ってもらったのを懐かしく思い出します。




お招きしたのは、レ・ラシーヌ、

ファーマーズフローリストの

岡居亜優美さん


レ・ラシーヌさんのインスタグラム

https://www.pictame.com/user/les_racines/316276795



森の妖精がそのまま現れたような、

飾らない自然な美しさを持つ素敵な女性です。




月とアロマとの空間も、


あっという間に、すずらん咲く森の中へ。






アクセサリー作家さんでもある亜優美さん。


手作りの作品の数々を並べると、



「まるでどこか遠くへ旅しているみたい」



感嘆の声。




草花を身にまとうと、


ホッと幸せな気持ちになります。






「大好きなすずらんの花で


 身につけるものを作りたい」



そんな私の希望を、


レ・ラシーヌさんは一から叶えて下さりました。






  


すずらんの花びら1つ1つ、コテで丸めて。


葉っぱも、染めるところから


レ・ラシーヌさんの手作りです。





土に還ろうとしている草花の絵の具で

キャンバスを彩り、

身につけていない時は飾れる

オリジナルボードのアイデアはさすがです。



レ・ラシーヌさんのすずらんの布花ブローチと草花の絵の具のボード



ブローチの金色のリボンも

糸をより合わせて、束ねて・・・


そのお心のこもった丁寧さ、

美しい手作業に感動します。





完成した作品、 過程の作品、


みんなの1つ1つ。愛らしい!!



5本のお花を 1つのブーケにしたり、

2つに分けたり・・・



自分の好きなようにできるのも 月あそびの魅力です。




絵の具の色が時間とともに変化していく姿にも魅了されました。



時を重ねる美しさ。






次回は3時間枠の方が、


ゆったりできるかな・・・などなど


改善案を考えながら、



終わった後は、講師の先生と主催の私で振り返りタイム。




すずらん色のベジケーキを添えて・・・(抹茶と豆腐のクリーム)







ご参加くださった皆様、レ・ラシーヌさん、


いつも温かい気持ちでサポートしてくださるお隣さま。



本当にありがとうございました!






次回は5月22日水曜日、


お庭でハーブを摘んで、自分でノンアルコールカクテルを作り、


温文字やさんのナビゲーションで


囲み文字から、自分へ贈るラブレター。












自分に書くお手紙って、なかなかないもの。



この機会に、ふと自分を見つめたり、


力づけたりする大切な機会になりますように。



まだお席あります✨



お申し込み・お問い合わせは


tukitoaromato@ozzio.jp まで。



おまちしております🌿




  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

© 親子きずなサロン〜月とアロマと〜 2017          連絡先 tukitoaromato@ozzio.jp