【私達も自然の一部】いわて生協さま主催*蚊除け線香&ミニスプレー作り開催しました



梅雨明けとともに、夏空ですね。


いかがお過ごしでいらっしゃいますか。



水辺にいくと、涼やかな空気が感じられてホッとします



7月16日は、いわて生協大人企画さま主催 いわて生協仙北店にて


蚊除け線香とミニスプレー作りが開催されました。




試作見本より



当日はいわて生協大人企画スタッフの彩子さんがたくさん助けてくださりました。


笑顔もチャーミングな彩子さん。


クラスも満席の中、安全に配慮してのセッティングをしてくださりました。


本当にいつもスタッフさんの支えあってこそのクラス、とこの場を借りて


お礼申し上げます。










皆様も楽しんでいただけるといいなあ・・・と、


材料を用意している時からワクワク。








メインの材料にキク科のハーブが使われているため、


今、月とアロマとで生き生きと咲いているキク科をメインにしたハーブ達を持参。



何か共通点はあるかな、ないかな、


葉っぱは、手触りは、香りは・・・




実際に自然の植物たちを手にとって、感じていただける時間を大切にしています🍀



エキナセア、ヤロウはキク科、ラベンダーはシソ科のハーブです





昔からの蚊除けの知恵のお話から、ハーブ、アロマのお話・・・








大人企画ならではの単身や、

親子でのご参加もあり、それぞれの素敵さで

一緒にこねこね、蚊除け線香を楽しんでいただきました。



スプレーもお好みの香りを選んで完成✨






たくさんのご質問もいただきました。



その中で、最後に・・・



手作りをするとき、自然を相手にする時は、その時の気象条件(温度や湿度)

自分自身のからだの様子(手の温度、湿感など)も大きく影響してくる。



手作りの良さ、面白さは、同じレシピでも、


その都度、状況によって 出来上がるものが少しずつ違っていること。




それが、私たちが生きている、という証でもあるし、

思いがけない楽しさでもあり、

自分自身も、大きな自然の一部である、と謙虚になれる。




精密にコントロールされている工業製品と人の手による手作りの違い


安全性と効果との関係


植物の言葉としての香り



家の中に自然の風を入れること・・・




7月の川辺




思いがけず、



ご参加者の数々の問いかけから、


どんどん私自身の内側から言葉が紡がれていく時間が



まるで対話しながら一緒に時を紡いでいるかのような。






講座って本当に、ご参加者の皆様と一緒に創っていく


唯一無二のかけがえのない時間であることを


改めて深く感じたのでした。



心よりお礼申し上げます。




試作見本♫


次回以降も楽しい企画たくさんです。是非どうぞ〜💕








閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示