【久保田泉先生をお迎えして】精油の安全性をテーマに専門家同士がホリスティックに繋がる

更新日:2019年9月20日




9月14日から16日まで、サロンにて


精油の安全性を考える会を主宰されている

久保田泉先生をお迎えして、

3日間の集中講座、

  

「精油の安全性とホリスティックケア」を開催しました。




自然療法の学校&サロン

親子きずなサロン〜月とアロマと〜

プロフェッショナル向け講座の第一弾。




経緯の詳細はこちらのブログ 

 https://www.noda-aroma.com/post/【受付開始】久保田-泉先生と学ぶ-〜精油の安全性とホリスティックケア〜





セラピスト自身と

目の前のお客様の安全を守るために、



団体や所属を超えて、

ともに同じ志を持つ

専門家同士がつながる場を作りたい。





アロマセラピスト、講師、

ボディーワーカー

医療従事者・・・



各々の場所で

真摯に目の前の方々に向き合っている

プロシェッショナルが集いました。



岩手県沿岸部、内陸部、青森県、秋田県・・・北東北で活躍中のセラピストさん達がいらしてくださりました




大教室での一方的な講演ではなく、

顔を合わせて、日頃の質問疑問を語り合える

そんな場を目指しました。






ひとりひとりの「わたしにとってのアロマ」を語る時間。



薬剤師として、学術、品質管理、薬事業務に

長く関わっていらした

久保田 泉先生ならではの


精油と薬の違いについて考える時間も。




基剤について、

ジェルベースの何によってきちんと材料がまとまるか



など、1つ1つの成分に注目して、

どんな比率だと、どんなものができるか、



目の前で実験していく時間もありました。








3日間の山場は、


精油の安全性について、しっかりと理解していくこと。




「安全に精油を使うために知っておきたい10の知識

 〜お客様・セラピストの安全を守るために〜」



というタイトルで、



嗅覚刺激、吸入、塗布、飲用(内服)



と各ルートについて、理解を深めていきました。





「芳香浴だから安全」、と言えるのか?

精油でアレルギーは起きるか?ハプテンとは?

職業のツールとして用いるセラピストの安全を守るためには?

赤ちゃんがいる場で、安全を守るには?



という私の問いを、




久保田先生は授業に組み込んでくださり、




今回の講座は、


基剤についての理解も含め、



私の投げかけた質問、疑問を

半年間のやりとりを通して、

先生が受け止めて、作り上げてくださり、